トップページ太陽光発電のメーカー比較シャープの太陽光発電

シャープの太陽光発電

シャープは、50年以上前から国内で最も太陽電池の開発や普及を進め、2010年には太陽電池累計生産量世界一になるなど、太陽光発電業界を世界的にけん引する企業だといえます。現在の家庭用太陽電池でもトップクラスのシェアを誇り、その性能は広く認められています。シャープの太陽光発電の特徴は、コストの低い多結晶シリコンをモジュールに採用し、屋根の形を最大限に生かした配置と、屋根のそれぞれの部分によって最高の発電効率を引き出すパワーコンディショナーの働きによって、発電量を高める工夫がなされています。屋根の形状や素材に合わせて幅広いラインナップが用意されているので、どんな屋根でも効果的な太陽光発電ができるのは、シャープならではです。また、屋内に設置することの多いパワーコンディショナーを、屋外に設置可能なのもシャープの特徴。暑さに弱く、気温が高くなると自動的に運転抑制を行う他のメーカカーに比べて、屋外パワコンのシャープは、パワコン自体に冷却ファンで冷やしながらの運転ができるため、35度まで運転抑制をかけることなくたっぷりの電気を発電します。また、屋外に設置することで、気になる室内の工事も最小限で済んだり、運転音が気にならない、運転による熱が気にならないなどのメリットもあるのです。シャープの太陽光発電を設置した場合、Webモニタリングサービスを利用することで、常に専門家によるシステム監視を受けることができます。太陽光発電専用のカラー電力モニターだけではなく、パソコンや携帯、テレビなどで発電状況などをチェックすることができるのも便利です。比較的安い初期投資で設置可能で、十分なサービスが受けられるなど、コストパフォーマンスがよいのがシャープ最大のメリットだといえるでしょう。限られた予算で最大限の効果を上げるためには、多彩なラインナップをもつシャープが最適。実際に設置した人にも非常に満足度が高いのがシャープの太陽光発電の品質の証です。

 

太陽光発電で省エネ生活Topに戻る